BLOG

【睡眠環境を整える】ブルーライトとは?

過ごしやすい季節になりましたね。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

過ごしやすい季節なのに、朝起きてからだるさを感じることはありませんか?もしかすると、よく眠れていないのかもしれません。
現代人の睡眠の質に大きく関わってくるのが、スマートフォンなどの画面から発せられる「ブルーライト」です。
目に良くないというイメージを持っている方は多いと思いますが、今回はブルーライトが睡眠に与える影響をご紹介します。

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、スマートフォンをはじめ、パソコンやテレビ、ゲーム機器などのデジタル機器の画面から発せられる青色光です。
人間の目で見える光を可視光線と呼び、その波長はおよそ380~780nmです。
可視光線より波長が短くなると紫外線、可視光線より波長が長くなると赤外線と呼ばれ、それぞれ人間の目には見えない光です。
ブルーライトは紫外線に近く、およそ380~495nmの波長のため、人間の目で見える光の中では最も波長が短く強いエネルギーを発します。

近年、LEDが普及したことにより、様々なデジタル機器が照明などからブルーライトを浴びる時間が長くなっています。
LEDといえば白色の光に見えますが、青色と黄色をかけあわせて白く見えているのです。

液晶画面にはLEDが欠かせませんから、スマートフォンやテレビの画面を見ることの多い生活では
ブルーライトを日常的に浴びている生活になります。
特に、強い光を発していて、寝る直前まで使用しがちなスマートフォンは、ブルーライトの影響を受けやすいといえるでしょう。

ブルーライトが睡眠に与える影響とは?

ブルーライトは、太陽の光にも含まれています。昼間に太陽の光を浴びたり、スマートフォンを少し使用した程度では、特に問題ありません。
しかし、特に、睡眠の質を低下させているのが夜のブルーライトです。
寝る前や夜間にブルーライトを浴びると、睡眠ホルモンといわれているメラトニンの分泌が抑制されます。
メラトニンが抑制されると、脳が昼間だと勘違いしてしまい、体内時計が後ろにずれてなかなか眠れず
朝起きるのがつらいといった状態を引き起こします。
メラトニンは、体温を下げて眠りへ導いてくれる他、睡眠中の成長ホルモンの分泌も促してくれます。
ですから、スマートフォンによる睡眠の質の低下は、疲労回復や肌の再生などに影響を与える原因にもなるのです。

寝る前のブルーライトとの付き合い方

* 寝る1時間前からは、スマートフォンの使用をやめる
* 夜間はテレビやPCなどのデジタル機器の画面を見すぎないようにする
* ブルーライトカットのスマホ用画面シールや眼鏡なども市販されているので、活用してみる
* 新型スマートフォンではブルーライトを調整する機能がついているものもあるので、活用する
* 寝る1時間くらい前から部屋のLED照明をやや暗くしておく
* 夜間にコンビニなどの強い照明の場所へ行くのは避ける

寝ながらスマホの注意点!

就寝前に寝具の上で寝っ転がりながらスマホを使用している人も多いいですが、寝ながらスマホは、体内時計を狙わせるだけではなく
一時的に見えないという状況を引き起こす原因になります。
電気を消して、横に寝転がりながら画面を見ると、片目は枕に埋もれ、もう片方の片目でのみ画面を見ていることになります。
そうすると、スマートフォンを見ていた目は光に慣れている、枕で隠れていた目は暗闇に慣れているという状況になり、画面から目を離すと
スマートフォンを見ていたほうの目が暗闇に慣れていなく、暗闇に慣れるまで数分時間がかかり、一時的に見えないという状況になります。
電気をつけた状況で寝ながらスマートフォン使用して、電気を消した時にも同様な状況が起こります。
片目に負担がかかり、左右の視力差が生じる原因にもなりますので注意しましょう。

いかがでしたか?
今日からすぐに取り組めることなので、ぜひお試しくださいね!

この記事の監修者】 
Kirei by QUALITASトレーナー 矢崎直哉

【保有資格】
NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

【早稲田・神楽坂エリアのセミパーソナルジム Kirei by QUALITAS】

新しいスタイルの女性専用セミパーソナルジム「Kirei by QUALTIAS」が新宿、高田馬場、神楽坂から通える、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分の位置にオープンしました。

Kirei by QUALITASは、

「すべての女性のキレイを支える」

をCONCEPTに、女性の「綺麗になりたい」という想いをサポートすることに特化した、まったく新しいスタイルのトレーニングジムです。

「運動って何をすればいいかわからない」
「パーソナルトレーニングは高くて払えない」
「ジムに入会したけど、男性の目が気になる」
「頑張っている姿を見られたくない」
「フォームがあっているか心配」
「今の時代、ジムでの感染リスクが不安」

そんな悩みで、運動することを諦めて欲しくないから、私たちは、そんな女性たちが安心して自分磨きに集中できるよう、「月額21,780円」「通い放題」「マンツーマン指導」「プライベートトレーニングブース」を組み合わせた、まったく新しいサービスを提供いたします。

一人でも多くの女性の方が、Kirei by QUALITASでボディメイクに1歩踏み出す勇気を持っていただけることを強く願っております。

Kirei by QUALITASでは体験レッスンを随時受付しております。

体験レッスンをご希望の方は下の体験レッスンお申し込みボタンをクリックしてください!

皆様のお申し込み、スタッフ一同心よりお待ちしております。

店舗詳細

Kirei by QUALITAS 早稲田店

営業時間 8:00~22:00(最終受付21:00)
定休日  年末年始
住所   東京都新宿区馬場下町61-4 長谷部第11ビル 5F

東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事