BLOG

【要注意】睡眠不足で引き起こされる不調について

こんにちは!トレーナーの矢崎です。

最近ちゃんと寝れていますか?
睡眠時間が足りていないと日中眠くなったりするのはご存知かもしれません。

それ以外にも睡眠不足には多くの悪影響があります。
今回は睡眠不足の時に身体に現れる不調について説明します。

睡眠不足時に現れる諸症状

睡眠不足時に現れる眠気以外の症状をいくつかご紹介します。

認知能力の低下

睡眠を取らずに15時間ほど経過すると認知能力は低下し始め、18時間目にはアルコールを摂取したときと同じような脳の状態になると言われています。

また、睡眠を取っていても必要な量取れていない場合も徐々に認知能力は下がっていきます。
たとえば6時間睡眠を2週間続けた場合、2日間徹夜したのと同じ状態になります。

ここで恐ろしいのは自覚症状がないことです。
アルコール摂取時や徹夜時は自覚症状があるのですが、6時間寝ている場合は自覚症状なしに認知機能が低下しています。
こうした毎日の少しの寝不足のことを「睡眠負債」といいます。

免疫力の低下

睡眠時に免疫力を高めるサイトカインという物質が分泌されます。
しかし睡眠不足によって分泌量が十分でなくなると免疫力が低下します。

自制心の低下

睡眠不足時には、意欲や感情、注意力などを司る脳の前頭葉の機能が低下します。
よって感情の制御がうまくいかなくなり、衝動的な行動を取りやすくなります。

ついついカッとなってしまいやすいので注意しましょう。

また、抑鬱状態にもなりやすいことがわかっています。
気分が塞ぎがちな方はたくさん寝てみましょう。

食欲の増加

睡眠時間が短くなると、食欲を高めるグレリンというホルモンの分泌が高まります。
反対に、食欲を抑制するレプチンというホルモンの分泌は抑制されるので食欲が増してしまいます。

また、自制心も低下しているのでたくさん食べてしまいがちです。
ダイエットされている方は寝不足に注意しましょう。

まとめ

今回は睡眠不足で発生する悪影響について説明しました。
特に自制心の低下と食欲の増加はダイエットしている人の大敵になるかと思います。

最近食欲を我慢できないという方は日頃の睡眠を見直してみてはいかかでしょうか?

この記事の監修者】 
Kirei by QUALITASトレーナー 矢崎直哉

【保有資格】
NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

【早稲田・神楽坂エリアのセミパーソナルジム Kirei by QUALITAS】

新しいスタイルの女性専用セミパーソナルジム「Kirei by QUALTIAS」が新宿、高田馬場、神楽坂から通える、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分の位置にオープンしました。

Kirei by QUALITASは、

「すべての女性のキレイを支える」

をCONCEPTに、女性の「綺麗になりたい」という想いをサポートすることに特化した、まったく新しいスタイルのトレーニングジムです。

「運動って何をすればいいかわからない」
「パーソナルトレーニングは高くて払えない」
「ジムに入会したけど、男性の目が気になる」
「頑張っている姿を見られたくない」
「フォームがあっているか心配」
「今の時代、ジムでの感染リスクが不安」

そんな悩みで、運動することを諦めて欲しくないから、私たちは、そんな女性たちが安心して自分磨きに集中できるよう、「月額21,780円」「通い放題」「マンツーマン指導」「プライベートトレーニングブース」を組み合わせた、まったく新しいサービスを提供いたします。

一人でも多くの女性の方が、Kirei by QUALITASでボディメイクに1歩踏み出す勇気を持っていただけることを強く願っております。

Kirei by QUALITASでは体験レッスンを随時受付しております。

体験レッスンをご希望の方は下の体験レッスンお申し込みボタンをクリックしてください!

皆様のお申し込み、スタッフ一同心よりお待ちしております。

店舗詳細

Kirei by QUALITAS 早稲田店

営業時間 8:00~22:00(最終受付21:00)
定休日  年末年始
住所   東京都新宿区馬場下町61-4 長谷部第11ビル 5F

東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事