BLOG

【姿勢】骨盤が歪むと何がいけない?

こんにちは!

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナーの吉田です。

よくテレビやインターネットで骨盤が歪むと良くないということを耳にしますよね。

特に女性は妊娠や出産というイベントがあると骨盤が歪みやすくなると言われています。

では、骨盤が歪んでしまうと何がいけないのかを説明していきたいと思います。

骨盤とは?

まず初めに骨盤とは何かということです。

骨盤とは、腰にありの右と左にある寛骨と仙骨・尾骨の4つの骨で構成されている骨のことを指しています。

腰の辺りの骨が骨盤です。

女性と男性では骨盤の形が違います。

骨盤と出産

女性が妊娠をするとリラキシンというホルモンが分泌されて出産に備えます。

このホルモンは出産の時に産道を確保するために骨盤を開きやすくというような作用があるため妊娠をすると骨盤が緩み開きやすくなります。

出産が終わると時間をかけてゆっくりと骨盤は元の状態に戻ろうとします。

妊娠中に骨盤に関与する筋肉が弱くなってしまっているとうまく戻ることが出来ずに骨盤の歪みにつながります。

骨盤が歪むとどうなるの?

骨盤が歪んだ状態が続くと身体のバランスが悪くなり様々な悪影響があらわれてきてしまいます。

イメージがつきやすいものだと腰痛や膝痛があります。

これ以外にも便秘や肩こり、むくみなどと言ったたくさんの悪影響を身体に及ぼします。

骨盤が歪まないようにするためには?

骨盤に付着している筋肉を鍛えて使えるようにすること、ストレッチをして緊張し過ぎないようにすることが必要です。

どこかの筋肉が弱くなっていたり、硬くなっているとバランスが悪くなり骨盤が歪む原因になります。

女性ではヒールなどを履くことが多いので骨盤が前傾した状態になっている場合が多いです。

おしりが突き出されているような状態です。

この前傾状態が続くと腰にかなりの負担がかかるため腰痛が引き起こされることがあるので注意しましょう。

猫背になってる人は骨盤が後継気味の場合が多いです。

この状態だと肩こりなどのトラブルが現れてきます。

まとめ

女性は妊娠、出産で骨盤が歪みやすいです。


新しいスタイルの女性専用セミパーソナルジム「Kirei by QUALTIAS」が

新宿、高田馬場、神楽坂から通える、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分の位置にオープンしました。

Kirei by QUALITASは、

「すべての女性のキレイを支える」をCONCEPTに、女性の「綺麗になりたい」という想いをサポートすることに特化した、まったく新しいスタイルのトレーニングジムです。

「運動って何をすればいいかわからない」
「パーソナルトレーニングは高くて払えない」
「ジムに入会したけど、男性の目が気になる」
「頑張っている姿を見られたくない」
「フォームがあっているか心配」
「今の時代、ジムでの感染リスクが不安」

そんな悩みで、運動することを諦めて欲しくないから、私たちは、そんな女性たちが安心して自分磨きに集中できるよう、「月額21,780円」「通い放題」「マンツーマン指導」「プライベートトレーニングブース」を組み合わせた、まったく新しいサービスを提供いたします。

一人でも多くの女性の方が、Kirei by QUALITASでボディメイクに1歩踏み出す勇気を持っていただけることを強く願っております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事