BLOG

【不足していたら要注意】肌や髪に大事な栄養素、ビオチンについて

ビオチンって何?
美容にいいの?
ビオチンは何に入っているの?  

そんな疑問にお答えします。 この記事を見ればビオチンの必要性と摂取量がわかります。  

こんにちは!トレーナーの矢崎です。
今回は日頃栄養学を勉強している僕がビオチンについて解説します。  

▼ビオチンとは?

ビオチンとはビタミンB群に属するビタミンです。
人間の体の材料となるアミノ酸の代謝に関わります。
特に皮膚や粘膜、爪や髪などの健康に深く関わりがあり、美容を気にする女性によっては不可欠な栄養素です。 ビオチンはさまざまな食品に含まれている上に、腸内最近によって合成されるため、
普通に生活している場合には不足することは少ないです。   しかし以下のような原因で不足することがあります。

・極端な食事制限
・生の卵白を大量に摂取した場合 卵白内のアビジンという物質がビオチンと結合し、吸収を阻害することがあります。
なお加熱した場合はアビジンが変性するため、吸収を阻害することはありません。   不足すると肌トラブル、食欲不振、むかつき、吐き気などが引き起こされます。  

▼ビオチンは何に入っているの?

ビオチンは特にキノコ類、肉類、ナッツ、卵黄、穀物などに含まれます。
キノコ類は食物繊維など他の栄養素も豊富、さらにカロリーも低いため女性におすすめですね。    

▼ビオチンはどれくらい取ればいいの?

1日の推奨摂取量は50μgといわれています。
まいたけ100gで約24μgですので、1日に必要なビオチンの半分が取れる計算になります。
また、卵にもビオチンは含まれています。生だと吸収が阻害されるため加熱した方がいいです。 ビオチンが含まれている食材自体は多いので不足することはあまりないですが、
他の栄養も豊富なので1日1回はキノコ類や卵を食べるといいでしょう。    

▼ビオチンを取る際の注意点

ビオチンは水溶性なので摂取後は速やかに尿として体外に排出されます。 体内に留めておくことが難しいのでこまめに摂取することが大事です。   また、サプリメントとしても販売されています。
サプリメントのビオチン含有量は1日推奨摂取量よりも多めに設定されていることが多いです。 摂取する際は大量に摂取しないようにしましょう。  

▼まとめ

ビオチンは肌や髪の健康を支える大事な栄養素です。 なんとなく肌や髪の調子が悪いなと思ったらビオチンが足りているか確認してみてください。  


新しいスタイルの女性専用セミパーソナルジム「Kirei by QUALTIAS」が

新宿、高田馬場、神楽坂から通える、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分の位置にオープンしました。

Kirei by QUALITASは、

「すべての女性のキレイを支える」をCONCEPTに、女性の「綺麗になりたい」という想いをサポートすることに特化した、まったく新しいスタイルのトレーニングジムです。

「運動って何をすればいいかわからない」
「パーソナルトレーニングは高くて払えない」
「ジムに入会したけど、男性の目が気になる」
「頑張っている姿を見られたくない」
「フォームがあっているか心配」
「今の時代、ジムでの感染リスクが不安」

そんな悩みで、運動することを諦めて欲しくないから、私たちは、そんな女性たちが安心して自分磨きに集中できるよう、「月額21,780円」「通い放題」「マンツーマン指導」「プライベートトレーニングブース」を組み合わせた、まったく新しいサービスを提供いたします。

一人でも多くの女性の方が、Kirei by QUALITASでボディメイクに1歩踏み出す勇気を持っていただけることを強く願っております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事