BLOG

年齢別!摂取すべきサプリメント

早稲田駅から徒歩1分のパーソナルジム、Kirei by QUALITASの櫻井です(^o^)

今回は年齢別に摂取した方がいいサプリメントについて!

普通に暮らしていても足りていない栄養素は多くあり、サプリメントで補っているという方も多いのでは?

実は年齢別におすすめのサプリメントは異なります!


サプリメントとは?

サプリメント=薬というイメージの方も多いですが、実はサプリメントは薬ではありません。

正しくは「健康食品」で、特定の成分が凝縮されたカプセルや錠剤のことを指します!

医薬品は薬剤師のいるドラッグストアか病院でしか入手することができませんが、
健康食品であるサプリメントはコンビニやスーパーなどで自由に購入することができます!

サプリメントの役割は食事だけでは足りない栄養素を補うことにあり、主に3つに分けられます。

ビタミン、ミネラルなどの体の基礎を作る成分が入っているサプリメントを「ベースサプリメント」といいます。
これは健康を維持するためのもの!

乳酸菌や青汁など、健康を増進させるものを「ヘルスサプリメント」、
ハーブやウコンなど、医薬品に近い作用があるものが「オプショナル・サプリメント」といいます。


30代におすすめのサプリメント

30代は比較的体調が安定している年代です!
おすすめなのは「鉄分」を摂ること。
特に女性の場合、毎月の月経で鉄分が不足している可能性があります。

鉄分には二種類ありますので、吸収率がよく、血液になってくれる「ヘム鉄」を選びましょう!

また、30代は働きながら子育てをしている女性が多い年代でもあります。

日頃のストレスやイライラを抱えやすい年代でもあり、精神を落ち着かせてくれる「カルシウム」や「マグネシウム」もおすすめですよ!

ですが、この年代の方に多いのが「サプリメントの過剰摂取」

大量のサプリメントを飲んでお腹いっぱいになってしまい、食事の量が少なく、より一層必要な栄養素が取れなくなってしまう…

というのは、サプリメント好きの方に多い状況です。

サプリメントはあくまで「食事で足りない分の栄養素を補うもの」であると認識し、
必要最低限の量を必要な期間だけ飲むようにしましょう!


40代におすすめのサプリメント

40代になると、女性ホルモンが徐々に低下してきます。

女性ホルモンが減ってくると更年期の症状が現れるようになります。

更年期の症状は主にめまい、イライラ、発汗、食欲不振などで、肩こりや疲れやすさも症状として現れます。

更年期の症状が現れ始めたら、女性ホルモンのような働きをしてくれる「イソフラボン」を摂るのがおすすめです!

イソフラボンは、腸内でエクオールという物質に変わり、女性ホルモンと同じような働きをします。

しかし日本人の半数は腸内でエクオールを産出することができません。
そのため、「エクオール」のサプリメントを摂取するのも効果的です。


50代以上におすすめのサプリメント

50代でも引き続き女性ホルモンの代わりになる「イソフラボン」「エクオール」、
ホルモンバランスを整える「ビタミンE」がおすすめです。

また、女性ホルモンの低下により骨密度が減ってしまうので「カルシウム」を摂取しましょう。

ビタミンDと一緒にカルシウムを摂ることで吸収率が上がるので、合わせてビタミンDもおすすめです。
リンや食物繊維を一緒に摂るとカルシウムの吸収を邪魔してしまうため、できれば控えましょう。

女性は女性ホルモンの分泌が年々減っていきます。
更年期かな?と思ったら女性ホルモンの代わりになってくれるサプリメントを取り入れてみましょう。

サプリメントはあくまで補助的な役割のものです。
サプリメントで補うからと適当な食生活にならないよう注意しましょう!


東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分に位置する

Kirei by QUALITAS(キレイ バイ クオリタス)は、

すべての女性の「キレイ」を支えたい

をCONCEPTに、
新しいスタイルのパーソナルトレーニングジムです。

もしご興味があればお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

QUALITAS
南青山店(エステ/ジム)HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店(エステ/ジム)HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事