BLOG

バレンタイン♡。

Kirei by QUALITASパーソナルトレーナーの師田です☺️

先日はバレンタインでしたね💝

みなさんはチョコレートを渡したり、渡されたりしましたか?

買った方もいれば手作りした方もいらっしゃると思います。

チョコレートといえば甘くて美味しくてダイエットの敵のイメージがあると思いますが、食べ方を意識するとダイエットの味方になるんです!

本日は上手なチョコレートの摂りかたをお話します🍫


◎チョコレートに含まれるダイエット効果が期待できる成分

チョコレートには、ミネラルが豊富に含まれています

なかでも、亜鉛は新陳代謝に欠かせない栄養素のため、ダイエット中はもちろんのこと普段から不足させないことが大切です。

また、テオプロミンには疲労回復効果や集中力を高める効果が期待できます。

そのため、ダイエット中の運動への集中力を高めたり、運動による疲れを回復させたりと、ダイエットに良い影響を与えられるのです。

そのほか、食物繊維がとれるカカオマスも豊富に含まれています。

食物繊維には、腸内環境を整えるほか、脂質を包み込むことで吸収を抑える働きがあります。

◎その他チョコレートに含まれる主な成分

脱脂粉乳や植物油、カカオバターなどが含まれています。

これらの脂質は、糖質と比べて血糖値を急激に上昇させにくい性質があるため、糖質が豊富に含まれる菓子類よりは、チョコレートを食べたほうが太りにくいのです。

ただし、糖質が多く含まれているチョコレートもあるため注意が必要です⚠️

◎ダイエットに向いているチョコレートとは?

ダイエットに向いているチョコレートの特徴は、糖質の含有量が少ないことです。

糖質は、脂質と比べて血糖値を上昇させやすいため、間食でとらないよう注意が必要です。

そのほか、食物繊維をとれるカカオマス(カカオ70%以上)が豊富に含まれているチョコレートを選びましょう

食物繊維は、脂質を包み込むことでカロリーの吸収を抑えます。

◎ダイエットの際のチョコレートの食べ方

ダイエットのためにチョコレートを食べるのであれば、その量に注意が必要です。

チョコレートは、少量であれば太りませんが、当然ながら多量にとると太ります😰

小粒のチョコレートを2~3個食べる程度に留めましょう!

カカオの含有率が高いチョコレートは、糖質や脂質が少ないため、ダイエットに向いています✨

カカオの含有率が低いチョコレートは、乳製品や砂糖が豊富に含まれている傾向があるため避けたほうがいいです。

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中でも甘いものは欲しくなりますよね!

そんな時はチョコレートを上手にとってストレスを溜めないように頑張りましょうね🔥


東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分に位置する

Kirei by QUALITAS(キレイ バイ クオリタス)は、

すべての女性の「キレイ」を支えたい

をCONCEPTに、どんな女性の悩みも解決する
新しいスタイルのパーソナルトレーニングジムです。

もしご興味があればお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

QUALITAS
南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事