BLOG

寝る前に食べると太るって本当?

どうしてもお腹が空いて寝れない…
寝る前に食べると太るって聞いた… 我慢した方がいいのかな?

ダイエット中の方は誰しもがこういったことで悩んだ経験があるはずです。
こんにちは!トレーナーの矢崎です。

今回は寝る前の食事への疑問についてまとめました。

▼寝る前に食べると太る?

寝る前は運動量が減るのでカロリー消費も少なくなります。
カロリー消費量が少ない状態で多くのカロリーを摂取してしまうと、
消費しきれなかったカロリーが体に蓄積されてしまいます。

▼寝る前にどうしても食べたい場合は?

寝る前に食事をすると胃腸が睡眠中も働き続けることになります。

ここで消化に悪いものを食べたり、たくさんの量を食べたりすると胃腸が休まらず睡眠の質が落ちてしまいます。

なのでお腹が空いて眠れない場合は消化の良いものを少量食べることがオススメです。

▼寝る前に炭水化物を食べると快眠につながる

寝る前に炭水化物を摂取することで睡眠の質が上がり快眠につながるという研究結果もあります。

血糖値が上がる際にインスリンというホルモンが分泌されます。
インスリンにはアミノ酸を脳内に取り込む作用があり、
睡眠によいトリプトファンというアミノ酸を取り込んでくれるという訳です。

・炭水化物を取るときの注意点

①寝る2時間前までに食べる
できれば寝る2時間前までに食べるのがよいでしょう。
寝る前2時間以内の場合は量は控えめに。

②食べすぎない
炭水化物が快眠につながるからといってたくさん食べるのはNGです。
消化に時間がかかることでかえって睡眠の質を落としてしまいます。
注意しましょう。

具体的な量としては寝る前だったらご飯なら1/2膳、バナナなら1本くらいです。

▼寝る前に食べていいもの、食べない方がいいもの

・食べてもいいもの
消化に良いものや温かいものがいいでしょう。
うどん、雑炊、おかゆ、味噌汁、ホットミルク、バナナなどです。

特にホットミルクとバナナは睡眠の質を上げるアミノ酸が含まれておりオススメです。

・食べない方がいいもの
消化に悪いもの、冷たいものは控えましょう。
揚げ物、カップ麺、アイスクリーム、スナック菓子などです。
基本的にダイエットに向かない食品は寝る前にも向いていないです。

また、カフェインの入った飲み物も睡眠の質を下げるためNGです。

▼まとめ

今回は寝る前に食べてもいいのかを説明しました。
寝る前にどうしても食べたい場合は「消化によいものを少量」を心がけてみてください。

新しいスタイルの女性専用セミパーソナルジム「Kirei by QUALTIAS」が

新宿、高田馬場、神楽坂から通える、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分の位置にオープンしました。

Kirei by QUALITASは、

「すべての女性のキレイを支える」をCONCEPTに、女性の「綺麗になりたい」という想いをサポートすることに特化した、まったく新しいスタイルのトレーニングジムです。

「運動って何をすればいいかわからない」
「パーソナルトレーニングは高くて払えない」
「ジムに入会したけど、男性の目が気になる」
「頑張っている姿を見られたくない」
「フォームがあっているか心配」
「今の時代、ジムでの感染リスクが不安」

そんな悩みで、運動することを諦めて欲しくないから、私たちは、そんな女性たちが安心して自分磨きに集中できるよう、「月額21,780円」「通い放題」「マンツーマン指導」「プライベートトレーニングブース」を組み合わせた、まったく新しいサービスを提供いたします。

一人でも多くの女性の方が、Kirei by QUALITASでボディメイクに1歩踏み出す勇気を持っていただけることを強く願っております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事