BLOG

疲れをとるにはこの栄養

早稲田駅から徒歩1分のパーソナルジム、Kirei by QUALITASの櫻井です(^o^)

突然ですがみなさん、疲れが取れないな〜と思うことはありますか?

コロナ禍になって早丸一年。

在宅勤務で全く動かなかったり、便利なウーバーイーツなどの出前でジャンキーなものも食べたり、ストレスで眠りが浅くなってしまうなんてこともあるのではないでしょうか?

本日は疲れを取れやすくしてくれる栄養素のお話をしていきます!


①炭水化物

脳や体のエネルギー源であり、運動による肉体疲労の回復に欠かせません。

運動後30分~1時間を目安に、消化吸収のよい炭水化物を補給すると疲労回復を促進します✨

ごはん・パン・麺類など主食になるものです。

②ビタミンB1

疲労を回復するのに有名なビタミンの一種。

炭水化物をエネルギーに変換するときや神経の働きに必要な栄養素です。

ビタミンB1不足は、だるさ、倦怠感、集中力の低下となるので疲労感を感じるようなら強化しておきたいビタミンのひとつです。

玄米・豚肉・卵・ピーナッツなどに含まれます。

③マグネシウム

体内でビタミンB群と一緒にエネルギー変換を助ける栄養素です。

ビタミンB群が十分でも疲労が回復しない場合は、マグネシウムの不足の可能性も考えられます!

大豆製品・カツオ・アジ・ホタテなどに含まれます。

④ビタミンC・クエン酸

ストレスを軽減したり、疲労回復効果を得るためビタミンCを十分に補いましょう。

クエン酸は、疲れた時に体に蓄積する乳酸を分解し、疲労回復を早めます。

レモン・キウイ・ほうれん草・ブロッコリー・じゃがいもなどに含まれます。

いかがでしたか?

栄養素には体を助けるパワーがあります。

疲れがたまっているときは栄養素で回復を狙いましょう!

突然ですがみなさん、疲れが取れないな〜と思うことはありますか?

コロナ禍になって早丸一年。

在宅勤務で全く動かなかったり、便利なウーバーイーツなどの出前でジャンキーなものも食べたり、ストレスで眠りが浅くなってしまうなんてこともあるのではないでしょうか?

本日は疲れを取れやすくしてくれる栄養素のお話をしていきます!


①炭水化物

脳や体のエネルギー源であり、運動による肉体疲労の回復に欠かせません。

運動後30分~1時間を目安に、消化吸収のよい炭水化物を補給すると疲労回復を促進します✨

ごはん・パン・麺類など主食になるものです。

②ビタミンB1

疲労を回復するのに有名なビタミンの一種。

炭水化物をエネルギーに変換するときや神経の働きに必要な栄養素です。

ビタミンB1不足は、だるさ、倦怠感、集中力の低下となるので疲労感を感じるようなら強化しておきたいビタミンのひとつです。

玄米・豚肉・卵・ピーナッツなどに含まれます。

③マグネシウム

体内でビタミンB群と一緒にエネルギー変換を助ける栄養素です。

ビタミンB群が十分でも疲労が回復しない場合は、マグネシウムの不足の可能性も考えられます!

大豆製品・カツオ・アジ・ホタテなどに含まれます。

④ビタミンC・クエン酸

ストレスを軽減したり、疲労回復効果を得るためビタミンCを十分に補いましょう。

クエン酸は、疲れた時に体に蓄積する乳酸を分解し、疲労回復を早めます。

レモン・キウイ・ほうれん草・ブロッコリー・じゃがいもなどに含まれます。

いかがでしたか?

栄養素には体を助けるパワーがあります。

疲れがたまっているときは栄養素で回復を狙いましょう!


東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分に位置する

Kirei by QUALITAS(キレイ バイ クオリタス)は、

すべての女性の「キレイ」を支えたい

をCONCEPTに、
新しいスタイルのパーソナルトレーニングジムです。

もしご興味があればお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

QUALITAS
南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事