BLOG

トレーニングの負荷設定

早稲田駅から徒歩1分のパーソナルジム、Kirei by QUALITASの櫻井です(^o^)

本日からGWスタートの方もいらっしゃるかもしれませんね。

QUALITASはGWも元気に営業しております⭐️

さて、本日は目的に合わせた重量、回数設定についてです!

体づくりに合わせたトレーニングの重量や回数があります。

ご自身の体づくりの際に意識してみてくださいね。


①筋力アップ・パワー向上

「最大筋力」の向上が目的の場合は、自分が扱えるMAX重量(1回であれば挙げられる)の90%以上の負荷を設定します。

回数でいうと3~4回(5回目があげられない程度)になります。

セットの間のインターバルは4~5分と長めにとり、3~5セットを目安に行います。

挙げるパワーを向上することが目的なので、筋肥大(筋肉を増やす)には効果があまりみられません⚠️

②筋肥大

「筋肥大」が目的の場合は、MAX重量の70%~80%(8回~15回)の負荷を設定ます。

セット間のインターバルは1分~2分程度で3~5セットを目安に行います。

「筋肥大」が目的のトレーニングでは“オールアウト(力を出し切る)するまで追い込むこと”が重要です!

ボディメイクや筋肉を増やしたい場合はこのトレーニング方法で行うことをオススメします🔥

③筋持久力

MAX重量に対して60%以下(15~20回)の負荷を設定すると、筋肥大や筋力アップの効果は低くなり、「筋持久力」が増加します。

インターバルは30秒から長くても1分程度にし、3~5セット行います。

マラソンなどの長い時間動き続けるスポーツをする方は筋持久力を伸ばすと良いですね。

重量や回数設定をする上で、自分が最大で何kgの重さを扱えるのかを知る必要があります。

知った上で目的にあわせた重量や回数を設定できるとさらに良いですね✨

Kirei by QUALITASではお客様の目的に合わせたトレーニングを提供いたします。

お気軽にお問い合わせください☺️


東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分に位置する

Kirei by QUALITAS(キレイ バイ クオリタス)は、

すべての女性の「キレイ」を支えたい

をCONCEPTに、
新しいスタイルのパーソナルトレーニングジムです。

もしご興味があればお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

QUALITAS
南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事